スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証その1 労働能力上昇の効果について

普段は「アストロ探検隊」についてはハイスコア更新、住民図鑑のみ更新していましたが、今回は検証として労働能力と収益確保とのかかわりについて検証したいと思います。

①ほぼ全域を開発し、住民を7~10までレベルを上げて一年間放置したデータの年収と月収です


②開発状態は全く変わりませんが、人間住民を15~23(特に労働型を高く上昇)まで上げて一年間放置したデータの年収と月収です


③開発状態は全く変わらず、労働型の人間住民のみを25まで上げて一年間放置したデータです。


これをみると、確かに労働能力の高いキャラが多いほうが収入上昇にはつながるみたいです。ただ、年収5億程度の差なのをみると、効果的ともいえないかなあ。レベル上昇にかかる資金が膨大になっていく中、それで得られる報酬としては少ないような印象が…。
また、人間全体を強化するのと労働型の人間をチョイスして強化するのではホントに雀の涙ほどの差になってしまいます。これを併せて考えると

①生産の効率は労働が大きく関わっており、レベルは関わらない(住宅のランクアップのみ)

②労働力の強化は収益の上昇につながるが、レベルアップに関わる費用と合わせると効果は微妙

③開発をしっかり行い、住民数を確保することが一番重要


ということが言えると思います。このため生産能力を高めようとするためには

①住民数の確保

②住宅レベルアップ(レベル7)まで全住民のレベルアップ

内政型の住民を優先的にレベルアップの費用も見ながらレベルアップ

この3点が開発の要点になるのかなあと思います。
機会があったら住宅による違いもまとめたいと思いますが、今後様子を見て行いたいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カイロおじさん

Author:カイロおじさん
FC2ブログへようこそ!
こちらではカイロソフト関係の攻略や音楽、ゲームなどのレビューを中心にのせています。よろしくお願いします

今後の予定
スーパーロボット大戦α外伝:攻略
カイロソフト:ゲーム発展国++ 攻略予定
       など予定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。